21世紀を素晴らしい環境や社会が享受できる未来の礎の世紀とするため。 
 
 
 

当法人は、地球温暖化防止に関する環境技術および関連製品の開発や紹介を通じて企業/会員相互の情報交流・マッチング活動により環境製品の普及&促進を目指しています。

HOME

<環境TOPICS>

 2017.8.21都市ガス事業のプラットフォームを提供する新会社の設立 
 
東京電力エナジーパートナー株式会社と日本瓦斯株式会社の両社は、本日、都市ガス の調達や販売に必要な機能・ノウハウなどの事業運営基盤(プラットフォーム)を提供する「東京エ ナジーアライアンス株式会社」を設立することを決定いたしました。 

 2017.7.31垂直式の完全人口光型植物工場システム

ソフトバンクなど、米国の垂直式・植物工場ベンチャーへ2億ドルを投資

都議会議員~1981より連続7期
第38代都議会議長、平成22年勇退
東京都男女共同参画議員連盟会長、 2010年旭日中受賞叙勲

一般社団法人日本環境技術推進機構 
理事長 三田 敏哉


環境問題は21世紀最大の課題となりました。
それは、人類の幸せは地球、あるいは宇宙までの便益に貢献するという意識を前提に、環境は医療の実践と志が・・・
  

JETPO推奨製品の取扱いについては、当法人規約に賛同いただき会員として入会いただく必要がございます。

<業界News>

<中川環境相>石炭火力増設「認めぬ」前任方針を踏襲

第3次安倍第3次改造内閣が8月3日に発足し、中川雅治参議院議員が環境大臣と内閣府特命担当大臣(原子力防災)に就任した。毎日新聞インタビューによると、「経済性は各事業者が判断することだが、石炭火力のCO2排出は天然ガスの約2倍にもなる。単純な新増設は容認しない」と明言した。


G20の温暖化対策 米と溝も足取り止めず 

地球温暖化を巡る討議では、2020年以降の国際枠組み「パリ協定」からの離脱を表明した米国と、その他の国々との溝が鮮明になった。

(工事中)

【リンク】