HOME | プロフィール

◇ 概 要 ◇ 

【法人名】  

一般社団法人 日本環境技術推進機構 
(英文名)JAPAN Environmental Technology Promotion Organization
 

【所在地】  

東京都千代田区麹町1-3ダイアンビル麹町ビル302
TEL:03-5210-7130 FAX:03-6272-9176
 

【目 的】  

当法人は21世紀最大の課題である地球温暖化防止に資する技術とその関連する機器システムおよび製品の開発や普及の促進し、地球環境の保全・整備と人類の安全安心な社会づくりを目的とし、この実現のため実践的な活動を展開する。
 

【取引銀行】

三井住友銀行 神田駅前支店 / ゆうちょ銀行
 

【代表理事】

三田 敏哉
・都議会議員~昭和56年より連続7期、平成22年勇退
・第38代都議会議長(平成13年より)
・環境NGO『オイスカ』都議会議員連合会長、東京都男女共同参画議員連盟会長、都議会日韓議員連盟会長 他
・2010年旭日中受賞叙勲

 
【お問い合わせ先】   

email:


jetpoの概要はこちらよりダウンロード出来ます。
LinkIconjetpo概要
 

「確かな技術を見極め環境問題克服へ!」

日本環境技術推進機構(JETPO)では、発足以来技術的に証明されている省エネ製品の発掘と普及に向け日々努力をしております。
掲載している製品につきまして、是非、皆さまの店舗でのご検討、ご採用の程お願い申し上げます。

「環境の世紀への挑戦~その実践と志」

環境問題は21世紀最大の課題となりました。
それは、人類の幸せは地球、あるいは宇宙までの便益に貢献するという 意識を前提に、環境配慮の実践と志が人類の営むあらゆる活動に問われているのです。
私たち日本環境技術推進機構(JETPO)は、優れた環境技術の社会への確かな実践を、さらに促進させることを大きな目的としています。優れた環境技術とは、その卓越したテクノロジーとともにそれが拓き得る豊かで幸せな地平を目指す志の高さの証でもあります。21世紀を素晴らしい環境や社会が享受できる未来の礎の世紀とするために、日本環境技術推進機構はその志と行動によって人類の環境課題に挑戦をします。

 
日本環境技術推進機構 理事長
三田敏哉

■ 省エネルギーの高効率な機器システムや製品の開発・普及事業

・高効率安定機の導入による省エネルギー活動の普及・促進
・空調機の省エネルギー高効率ガスの普及と関連する研究開発事業
・発光ダイオード(LED)による多角的な省エネルギー事業
・太陽光発電システム(ソーラーシステム)の開発事業
・次世代省エネルギー技術開発に関する事業
 
 

■ 省エネルギー・省コストに関する総合コンサルテーションとその実践活動

・無料診断から省エネルギー・省コストおよび関連サービスや機器導入のコンサルテーション
・省エネルギー、省コストサービスや機器導入によるESCO事業活動
 
 

■ 省エネルギー化技術検証支援事業

・新技術の各種項目の検証及び効果測定事業(都立産業技術研究センター提携)
・省エネルギー機器の信頼性認定制度の実施と認定証の発行
 
 

■ 省エネルギー機器の導入に関するリース・レンタル・損害保険等の調整事業

・資金状況に対応したリースやレンタルサービスなどの導入促進活動
・機器の省エネルギー性能に関する損害保険・補償(エコ保証)サービス
 
 

■ 省エネルギー技術の基金設立支援や省エネルギー事業(技術開発・販売促進)への助成金・補助金情報提供と申請手続きの指導

 
 

■ 温暖化ガス排出量認定書(国際基準)の発行と排出量取引支援と適正システム構築

 
 

■ 省エネルギー管理員、管理士など有資格者の育成講習と有資格者の派遣事業

・企業や団体への環境関連の有資格者・有識者の派遣と従業員や一般市民の有資格取得講習の実施
 
 

■ 省エネルギーに関する各種資料の作成と指導】

・改正省エネルギー法や企業・団体の環境方針に対応した実施計画書や報告書などの作成と指導
 
 

■ 社会への問題提起や市民・企業の参加を目的とする環境教育の実施】

・環境シンポジウムやセミナー、イベントの開催企画・制作・実施
 
 

■ 行政、各機関、団体、学識経験者との情報交換や協力による各種活動】

・行政への環境政策の提言活動や社会への環境負荷低減の促進に向けた他団体との連携による活動
 
 

■ 未来に対する社会課題の解決に向けた可能な限りの活動】

活動実績

第一回JETPO地球環境シンポジウム

平成23年6月27日by京王プラザホテル

神奈川工科大学矢田教授およびダニエル・コルバーン博士の講演が行われました。
ご案内文書はLinkIcon第一回省エネシンポジウム

第二回省エネシンポジウム

平成23年11月25日by新宿区立新宿文化センター

これまでに活動成果と今後の事業方針説明を行い、推奨商品発表などを行いました。
ご案内文書はLinkIcon第二回省エネシンポジウム

第三回省エネシンポジウム

平成24年3月15日by新三平建設㈱秋葉原ショールーム

「新太陽光発電システムの提案と再生エネルギー法の行方」の講演が行われました。
ご案内文書はLinkIcon第三回省エネシンポジウム.pdf

第四回省エネシンポジウム

平成25年12月20日by新宿区立新宿文化センター

蓄電池最先端新技術紹介、LEDと調光器一体型の新しい省エネシステムを取り上げました。
ご案内文書はLinkIcon第四回省エネシンポジウム.pdf

※印刷用Googleマップはこちらより

水(water) バイオマス(biomass) 電子製品(electronics) エネルギー(energy) ロボット(robot) 金属(metal) 化学(chemistry) 繊維(fiber) 紙(paper) 電磁波(Electromagnetic waves) ゴミ(Garbage)


 

【リンク】